睡眠不足が口臭の原因になる?!

多くの人が気になる寝起きの口臭!その原因の一端は睡眠不足なんです。
MENU

睡眠不足が口臭の原因になる?!

睡眠不足の男性

 

朝、起きかけに自分の口臭が気になる…という場合は多いものです。
考えられる主な原因はふたつあります。

 

まずは、空腹が原因で口臭が起こっている場合。
胃が空っぽの状態だとできるガスがありますが、これが口臭として口腔から立ち上っている
生理的口臭があります。

 

これは朝食として食べ物や水分をとることで解消されますので、
特に気にする必要はありません。

 

ですが、睡眠不足が原因で口臭が起こっている場合は要注意です。
睡眠不足=心身の休養が足りていない、という原因から自律神経が乱れて、
唾液の分泌が正常に行われていない状態になっているのです。

 

睡眠不足が続いて朝起きても何だかげんなり!という人は、
「口の中がカラカラしているなあ」と感じたことはないでしょうか?

 

その上で口臭が気になる場合は、まさに睡眠不足が口臭の原因です。

 

この口臭は、睡眠と休養の質を良くし、体調バランスを整えることで改善ができます。
とにかく、口臭の原因である睡眠不足を改善することです。

 

忙しさにかまけてつい睡眠時間を削ってしまうのではなく、
「明日もっと効率よく働くために、しっかり休むぞ」と意気込んで睡眠を確保しましょう。

 

睡眠導入のためのリラックス方法はたくさんありますので、
ご自分に合った方法をみつけて睡眠不足を解消してみて下さい。

 

すっきり眠れたな、という朝は、口臭もぐっと改善されているのではないでしょうか?

 

>>>起きかけの口臭原因の1つ!舌苔の取り方とは?!

 

このページの先頭へ