緊張は口臭をきつくする!?

過度に緊張する場面で人は口臭を放ちます!その原因と対策についてです。
MENU

緊張時の口臭にご用心!

緊張して口臭を放つ男性

 

社会人になると、何か一つ人前で話すにしても、
いろんなことを考えてしまいます。

 

「相手を納得させられる話し方」、「場を和ませる笑いを入れた話し方」、
「メンツを立てた話し方」・・・。

 

話したいことはシンプルなはずなのに、あれこれ心配になり緊張してしまいます。
緊張するとすごく気になるのが口臭です。
口がパサパサに乾いて、もわっとした空気が溜まるのを感じます。

 

原因は、緊張によって唾液の分泌量が減ることです。
誰でもこういう緊張型の口臭の経験はあるでしょう。

 

緊張すると副交感神経が優位になることが原因です。
ただでさえ緊張するのに、「私もしかして口臭 出てる?」なんて心配まで起きると、
ますます緊張し、唾液が減り、さらなる口臭の原因にもなるという、
悪循環に陥ってしまいますよね。

 

でも一旦話し始めると、意識が内容の方に集中するためか、
口臭は気にならなくなることも多いです。

 

あれほどカラカラに乾いていた口に、いつの間にか唾液が戻ってくることが原因です。

 

つまりその場の雰囲気に慣れて、リラックスし始めることで今度は
交感神経が優位になるのが原因です。

 

人前で話す前は、水分を摂ったりミントタブレットかじれるように用意しておくと良いです。
唾液が出ないという原因も対しては、唾液腺のマッサージも覚えておくと使えます。

 

耳の下のくぼみを指圧すると、唾液が出てくるので、どうしても緊張がほぐれず口臭
が気になってしまったら、試してみてください。

 

>>>緊張等が引き起こす口臭原因!舌苔の取り方とは?!

 

このページの先頭へ